ダイエットや整体療院を運営している院長が毎日のサプライズを綴ったストレス解消コーナー


by kraftheart001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2005年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ある資料を読んでいたら、牛乳を飲むと骨粗しょう症

になると刺激的な見出しが目についた。

牛乳にはカルシウムが豊富に入っているはずだが……?

と読んでみると、なるほど!と感心してしまった。

確かに、患者さんの中に牛乳を飲んでいるのに

病院で、骨粗しょう症といわれたというケースが多い。

診察医に牛乳は飲んでいると話しても、量が少ないからだ

と軽くあしらわれてしまうと嘆いていた。

ここでは、牛乳を摂ることでたんぱく質を体内に

取り込んでしまうと、カルシウムを体外に排出する

この状態をミルクパラドックスという。と書いてあった。

被験者に、一日当たりたんぱく質を40gから141gに増やす

食事を摂った場合、たんぱく質が増えると尿から排出

されるカルシウムを2倍になるそうだ。

動物性のたんぱく質を増やすと排出されるカルシウムは

多くなるという傾向が出ている。

カルシウムを摂りたければ、チリメンじゃこに

レモン(ビタミンC)などをチョットかけて食べたほうが、

少ない量で適切にカルシウムを摂れることができる。

日本古来の食事の中には、栄養バランスに優れた

食べかたというのがたくさんある。
[PR]
by kraftheart001 | 2005-08-31 12:12 | ダイエット
久しぶりのブログです。

8月は目イッパイ休んでしまいました。

いまどきになると、夏バテを訴える人が出てくる。

夏の間に冷たいものやアッサリ系の食事を摂っていたり

ダラダラしていたりすると余計に夏バテになりやすい。

冷たいものばかり摂っていたり、

シャワーだけですごしていたりすると、体温上昇の

機会も少なくなって、基礎代謝も低下傾向になる。

代謝量が減るとエネルギー消費量が少なくなってくるので

太りやすくなる。(痩せにくくなるといってもいい)

夏でも、適度な運動をして汗をかいて、水分を摂って

暖かい食事もして、お風呂にも入る。

こういう生活をすることは夏バテを防ぎ、冬場の冷え性

の予防にもなる。

昔の人は、暑気払いといって薬草や、

勢いをつける食品類をとったり暑いお風呂に入ったりと

体力をつけたり、体感温度を下げる工夫をしていた。

今年は、クールビズとやらでエアコンの設定温度や

服装などを工夫している。

当院でも、エアコンの設定温度を少し上げてみた

先日の36.9度の日にはさすがに患者さんに迷惑を

かけるので通常に戻したが、翌日からクールビズ

になっていないのは………

 ん~どういう訳だろう ^^;……。

ホームページ増床しました。

当院のホームページ http://wwwd.pikara.ne.jp/khco1!


2号店通販専門ページ オープン(ダイエットクリニックの院長が選んだダイエット関連品)
 http://wwwd.pikara.ne.jp/khco1/d-064affiliatemein.htm


よろしく m(__)m 
[PR]
by kraftheart001 | 2005-08-29 11:23 | ダイエット

肥満の種類

ただ太っているといっても、どのように太っているかで

ダイエット法が変わってくる。

本屋さんでよく売っている「ダイエットの本」などには

必ずといっていいほど掲載されているが、

見た目で判断できる分類法だ。

脂肪が上半身に溜まって肥満になっているタイプをリンゴ型

下半身に溜まった肥満タイプを洋ナシ型 と分類している。

リンゴ型のタイプは内臓脂肪の量が多く合併症などを

併発しやすいといわれている。

洋ナシ型は、単に脂肪量が多いだけではなく骨盤の広がり

などで下半身が大きく見える場合もある。

また、脂肪といっても………。

① 皮下脂肪・内臓脂肪ともに多い場合。

② 皮下脂肪は少ないが内臓脂肪が多い場合。

③ 皮下脂肪が多く、内臓脂肪が少ない場合。

など色々なつき方があるが、②のようなタイプだと

高血圧や糖尿病、高脂血症などになりやすい。

肥満による合併症だが、症状の少ないものが多いので

発症するまで気づかない場合が多い。

肥満の度合いにもよるが、心肥大、心不全、心筋梗塞

狭心症、高血圧、高脂血症、動脈硬化、高コレステロール

耳下腺肥大、扁桃腺肥大、呼吸障害、脂肪肝、肝硬変

胆石、腎炎、糖尿病、生理不順、不妊症、痛風、肩こり

腰痛、変形性関節症、痔疾など多くの疾病や症状が

出てきて体調を崩していくこととなる。

食べるなとはいわないが、ドカドカ食べたり、夜食、

間食、多食など明らかに異常な食べ方だけはやめる

ように心がけるべきだろう。
[PR]
by kraftheart001 | 2005-08-20 12:32 | ダイエット

夏休みでした。

お盆も終わり、いよいよ食欲の秋が近づいてきました。

天高く馬こゆる秋! と昔からいわれている様に人間を

含め動物は、寒い冬に備えて脂肪の量を増やすことが

まるで本能でもあるかのように食べまくる季節がやって

まいります。

本能のままに食べて後で後悔するといった所業を過去何度となく

繰り返してきた淑女様方、今年も後悔するのでしょうね。

当院にもそのような方々はご多分に漏れずやってくるわけで

分かっているけどやめられない!………とおっしゃいます。

が、本当は何にも分かっていないのです。

今痩せなければならない体重の人ほど、切迫感がない。

そのうちやせればいいだろう!程度にしか思っていない。

過度な体重増は、病気である! ということを分かって

もらいために色々いっているが、太っている人ってのはその点

おおらかなのか、鈍いのか。余り気にする様子もない。

体重過多からくる病気になって始めて「これは痩せないと

いけないかも?」と思う程度だ。

そのうち運動などを始めるわけだが、散歩をしすぎて

ひざを壊す人や疲れて寝込む人など…チョット考えて

運動しなさいといいたくなるほど、自分の身体に状態を

理解していない。

逆に運動したから少々食べても大丈夫だろうと、

食べる量を増やしてしまう。

誰でもわかることだが、これって太りますよね。

以前にも書いたが、運動するなら徐々に量を増やす。

運動したからといって食べる量を増やしていたら

痩せませんから。

ダイエットは、摂取カロリーより消費カロリーを

多くすることで可能となる。

つまり、食べる量を減らして運動する量を増やすことだ。

お腹が減ってたまらないとき、そのとき痩せている時間

と思ってほしい。

空腹時こそ痩せるチャンスなのだ。
[PR]
by kraftheart001 | 2005-08-18 11:09 | ダイエット

妊婦と喫煙

今日はネットに載っていた喫煙についてを転載します。

妊婦の喫煙は流産、早産、死産および新生児の低体重などを引き起こしやすいことは知られて

いるが、最近の研究によると、子供の異常行動――多動症候群(注意欠陥多動性障害、

ADHA)も、お母さんの妊娠中の喫煙に関連性があると指摘されている。

 BBCの報道によると、英国精神病学研究院の研究者は、1896症例の多動症候群について

の調査の結果、妊娠中の喫煙量が増加するとともに、生まれた子供がこの病気になる確率が

高くなることが分かった。

 研究者は、煙草の中のニコチンが胎児の大脳の発育に影響し、神経障害を与えることによよ

って発症すると考えている。

 多動症候群は、学齢期の子供の3~9%に有症率があり、男の子が多い。主な症状として

は、注意欠陥(話を最後まで聞くことができない、やるべきことに最後まで集中できない)、多動

性(じっと座っていられない、雰囲気を無視する言動)、衝動性(ルールを守らず、勝手に行動を

起す)などである。

 多動症候群の主な要因は、遺伝とも、脳の障害ともいわれているが、いまだ研究段階の途中

である。しかし、多動の傾向や行動の活発さなどの素因は家族的に現れる傾向があるという研

究結果もある。
[PR]
by kraftheart001 | 2005-08-12 15:24 | ダイエット
当院ではダイエットをしたい人は、タバコの量を減らすように

お願いしている。禁煙してくださいといってすぐにできるようなら

苦労は無い、量を減らしてください。というのが関の山だ。

しかし、タバコを吸い続けると中性脂肪が増える。

となればどうだろうか。

生活の一部となっている喫煙、なかなかやめられない習慣。

他人のことなどお構い無しで、吸い続ける人を見ると

つい腹が立ってしまう。そんな経験をしたことはないだろうか?

私的には食事のあとで隣でタバコを吸われると閉口してしまう。

例えば、タバコを吸う人のガンになる確率は、吸わない人の

約4倍になり、周囲の人までも悪影響を与える。

また、タバコには多くの有害物質が含まれていて、これが

体内に入ると血液中の善玉コレステロールを減らし、

中性脂肪と悪玉コレステロールを増加させる、

さらにタバコが悪玉コレステロールの酸化を助けるために

動脈硬化が起こりやすくなる。

タバコには糖尿病や動脈硬化が悪化やすく、一日一箱以上

吸う人はタバコによって動脈硬化や血圧の悪化が心臓に

負担をかけて狭心症や心筋梗塞などを患う確率が

50~60%も上昇することも分かっているようだ。

最近では、肺気腫も増加している。

こんなに悪影響が多く他人にまで迷惑をかけているタバコを

どうしてやめることができないのか?…疑問に思ってしまう。

まず、痩せたいのならタバコの量を減らすこと!

これがダイエットの第一歩だろう。
[PR]
by kraftheart001 | 2005-08-10 11:11 | ダイエット

夏の生活

夏は冷たいものや水を多く飲むことで、夏バテになりやすい。

この時期こそ、しっかり食事を取って体調を整えることを心がける

必要がある。

冷たいものばかり食べていると胃腸の機能の低下で

本来の働きが衰え、食物エネルギーの供給に悪影響を与える。

また、冷房をつけたままにして寝ている人がいるが、朝起きた

ときに、身体のだるさや筋肉のハリを感じる場合はないだろうか?

皮膚表面の体感温度が常に低い状態で睡眠に入ると、身体が冷えすぎて

風邪などを引きやすくなる。寝るときはエアコンのタイマーを

設定するか、扇風機などは首振りとタイマー設定を忘れないように。

身体を冷やす飲み物と食事、おまけにエアコン付けっぱなし!

こんなことを続けていると、夏の終わり頃には夏バテ症状でダウン!

ということになる。

夏こそ、汗をかいて、三食しっかり食べて、良く寝る!

毎日ダラダラ!寝ては食べてを繰り返していると、秋前には

夏太りを体験しますから~

………ご用心!
[PR]
by kraftheart001 | 2005-08-06 16:32

夏に冷え性

しばらく休んでしまった。

夏に過激なダイエットをしている人は、

エネルギー不足となって夏バテになりやすい、

夏こそ、食べながら痩せるダイエット法を

行なう季節だ。屋内などで適度な運動をして

汗をかくことも大事だ。

夏に冷え性をいえば場違いのように聞こえるかも

知れないが、夏こそ冷え性で悩んでいる人は

結構多いと思われる、これが「冬」なら、なるほど

そうかも。と思ってしなうのだが、夏に冷えるの

だから、こっちのほうが問題だと思う。

冷え性は上半身より下半身が冷たい状態を指すのだが、

手足やお腹が冷たいと感じる場合もある。

東洋医学的に見れば、3つの原因が考えられる。

一つは血行不良、ストッキングやガードルなどで

無理に締め付けて末梢の冷えをおこしてしまう。

2つ目は自律神経の低下、ホルモンバランスの

乱れなどで、体温調節が働きにくくなった場合に

発生、生理不順、体力低下、ストレスなども一因。

3つ目は冷たいものの食べ過ぎなどで、消化器

系統の機能が低下した場合、機能が低いと

摂取した食物から熱量を発生させにくく

体温低下につながるケースがある。

ここまで書いてしなうと、ダイエットのことを

良く知っている方は気が付くでしょうが、

冷え性もダイエットの大敵といわざるを得ない。

血流の低下、ホルモンバランスの乱れ、消化機能

の低下など、肥満の原因となる要素を多分に含んで

いるからだ、仕事で一日中エアコンの中にいて

足腰が冷えるので、薄い毛布?のようなものを

まいている人を見かけるが、身体の芯まで

冷え切って代謝を低下させている。

事情を話してエアコンの風が当たらないところに

変えてもらうか、温度を上げてもらったほうがいいと思う。

そんなことをいえない職場なら、朝夕や昼食時には

外に出て、身体を温めるよう心がけるといいだろう。

冷え性を放置しておくと重大な病になりやすい。

身体が冷える(冷え性)ことは、りっぱな病なのです。
[PR]
by kraftheart001 | 2005-08-01 14:06 | ダイエット