ダイエットや整体療院を運営している院長が毎日のサプライズを綴ったストレス解消コーナー


by kraftheart001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

肥満の種類

ただ太っているといっても、どのように太っているかで

ダイエット法が変わってくる。

本屋さんでよく売っている「ダイエットの本」などには

必ずといっていいほど掲載されているが、

見た目で判断できる分類法だ。

脂肪が上半身に溜まって肥満になっているタイプをリンゴ型

下半身に溜まった肥満タイプを洋ナシ型 と分類している。

リンゴ型のタイプは内臓脂肪の量が多く合併症などを

併発しやすいといわれている。

洋ナシ型は、単に脂肪量が多いだけではなく骨盤の広がり

などで下半身が大きく見える場合もある。

また、脂肪といっても………。

① 皮下脂肪・内臓脂肪ともに多い場合。

② 皮下脂肪は少ないが内臓脂肪が多い場合。

③ 皮下脂肪が多く、内臓脂肪が少ない場合。

など色々なつき方があるが、②のようなタイプだと

高血圧や糖尿病、高脂血症などになりやすい。

肥満による合併症だが、症状の少ないものが多いので

発症するまで気づかない場合が多い。

肥満の度合いにもよるが、心肥大、心不全、心筋梗塞

狭心症、高血圧、高脂血症、動脈硬化、高コレステロール

耳下腺肥大、扁桃腺肥大、呼吸障害、脂肪肝、肝硬変

胆石、腎炎、糖尿病、生理不順、不妊症、痛風、肩こり

腰痛、変形性関節症、痔疾など多くの疾病や症状が

出てきて体調を崩していくこととなる。

食べるなとはいわないが、ドカドカ食べたり、夜食、

間食、多食など明らかに異常な食べ方だけはやめる

ように心がけるべきだろう。
[PR]
by kraftheart001 | 2005-08-20 12:32 | ダイエット