ダイエットや整体療院を運営している院長が毎日のサプライズを綴ったストレス解消コーナー


by kraftheart001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タバコとダイエットの関係

当院ではダイエットをしたい人は、タバコの量を減らすように

お願いしている。禁煙してくださいといってすぐにできるようなら

苦労は無い、量を減らしてください。というのが関の山だ。

しかし、タバコを吸い続けると中性脂肪が増える。

となればどうだろうか。

生活の一部となっている喫煙、なかなかやめられない習慣。

他人のことなどお構い無しで、吸い続ける人を見ると

つい腹が立ってしまう。そんな経験をしたことはないだろうか?

私的には食事のあとで隣でタバコを吸われると閉口してしまう。

例えば、タバコを吸う人のガンになる確率は、吸わない人の

約4倍になり、周囲の人までも悪影響を与える。

また、タバコには多くの有害物質が含まれていて、これが

体内に入ると血液中の善玉コレステロールを減らし、

中性脂肪と悪玉コレステロールを増加させる、

さらにタバコが悪玉コレステロールの酸化を助けるために

動脈硬化が起こりやすくなる。

タバコには糖尿病や動脈硬化が悪化やすく、一日一箱以上

吸う人はタバコによって動脈硬化や血圧の悪化が心臓に

負担をかけて狭心症や心筋梗塞などを患う確率が

50~60%も上昇することも分かっているようだ。

最近では、肺気腫も増加している。

こんなに悪影響が多く他人にまで迷惑をかけているタバコを

どうしてやめることができないのか?…疑問に思ってしまう。

まず、痩せたいのならタバコの量を減らすこと!

これがダイエットの第一歩だろう。
[PR]
by kraftheart001 | 2005-08-10 11:11 | ダイエット