ダイエットや整体療院を運営している院長が毎日のサプライズを綴ったストレス解消コーナー


by kraftheart001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ダイエットとカルシウム

牛乳を飲みながらダイエットのために来院している人いる。

牛乳好きの人は、必ず「骨粗しょう症の予防に飲んでいる」というが

ほとんど体脂肪30%以上の場合が多い。

ダイエットをしなければならないのに、片方で体脂肪を増やそうとする

行動をとっているのだ。

牛乳も時々飲むくらいが丁度いいと思っているのだが

40歳過ぎても、毎日飲んでいる人はチョット下を読んでいただきたい。



これは、ある有名な医学博士の著書から抜粋したものだが…



年をとると骨粗しょう症が怖いからと牛乳などを飲んでいる人がいるが

チョット考えたほうがよさそうだ。

過剰のカルシウムは腎臓から排出されてしまうのですが

排出されずに身体に吸収されたカルシウムは骨にいくかといえば

そうではない。

特に40歳過ぎで閉経後の女性の場合は、ほとんど骨にいかない。

排出されなかったカルシウムは動脈、胆嚢、腎臓などに沈着し

動脈硬化、胆石・腎結石、子宮筋腫の石灰化などになる可能性が高い。

骨粗しょう症の予防にと、過剰にカルシウムをとると

逆に危険な状態になるといわなければならない。

年をとってきたらある程度は骨量が減るのは、白髪になったり

シワが増えたりするのと同じような自然な現象で

骨も年をとると考えていたほうがよい。

年をとるのはイヤだと、牛乳などを飲んでカルシウムを過剰に摂っていると

いつの間にか、カルシウムが原因で発生する病気になっていた

ということのないように注意していたほうがいいだろう。


……カルシウムを摂りたかったら、チリメン雑魚のような小魚と

レモンなどを(酢醤油)一緒に摂ってほうが身体のためにはいいと思う。


ダイエットでカルシウムが気になるという人には

必ずこの方法を勧めている。


食べながら、健康的に痩せることでリバウンドがないダイエットが可能だ。



食べながら痩せる、お家でできる方法

美と健康整体 で検索。
[PR]
by kraftheart001 | 2006-05-06 21:57 | ダイエット