ダイエットや整体療院を運営している院長が毎日のサプライズを綴ったストレス解消コーナー


by kraftheart001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ダイエットと牛乳

ダイエットと牛乳

先日、牛乳が過剰生産となって廃棄しているというニュースをみていた。

原因は○○と解説していたが、聞いているうちに

果たしてそれだけの理由だろうか?

と疑問に思ってしまった。

よいうのは、本当にそんな理由ならすでに予想がつくからだ。

牛乳の害を訴える書籍が増えていることも見逃せないだろう。

牛乳を飲む人ほど骨粗しょう症になりやすい。

アレルギー性鼻炎になりやすい。

ジンマシン、大腸炎、下痢などにもなりやすい。

原因が牛乳であることを話しはじめた医師も多くなっている。

そして、こんな傾向も出ている。

牛乳を飲む人ほど体脂肪率が高い。

牛乳を飲むほど、痩せにくい!

美容と健康のために飲んでいる人もいますが

牛乳を飲みすぎるとかえって不健康になっているかもしれない。

牛乳を飲むと血液中のカルシウム濃度がすぐに高くなります。

ということは吸収がよいからですが、実はこの後の問題点を

誰も言わないのです。

急に高くなったカルシウムは、反動として身体から排出しようという働き

があります。これは生体恒常性(ホメオスタシス)という血液中の成分などを

一定の割合に保とうする反応です。

そこで余分なカルシウムと一緒に必要なカルシウムやマグネシウム、ミネラル類

亜鉛、鉄分、アミノ酸、ビタミン類なども一緒に排出してしまうのです。

飲めば飲むほど、カルシウムの濃度は急激に高まり、余分に必要なものまで

排出してしまう、日本のみならず世界中の良識者や学者、医師などが

牛乳の害を唱え始めたのは、そのような原因があるからかもしれない。


ダイエットと健康のサイト 検索は「美と健康生体」で………。
[PR]
by kraftheart001 | 2006-03-22 13:42 | ダイエット