ダイエットや整体療院を運営している院長が毎日のサプライズを綴ったストレス解消コーナー


by kraftheart001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アルコールの飲み方とダイエットとの関係

お酒は百薬の長といわれている。

これを口実にお酒を止めない人がいるが

こういう人ほど総じて飲みすぎる傾向にある

いっていいと思う。

アルコールの持つ特性は適度な量を飲むこと

で、血行を促進したり善玉コレステロールを

増やしたり、ストレスの解消になったり、

疲労回復の手助けになるなど、その効用は

医学的にも認められているほどだ。

飲み方させ間違えなければ健康的なのだが……

まず、飲み過ぎないようにすること。

アルコールの適量は個人差があるが、平均的には

ビール大瓶一本、ワインは2~3杯、焼酎は

多くてもコップ2杯まで、これ以上多いと

飲みすぎといえる。

アルコールに弱い人は、これだけでも酔っぱら

ってしまう。弱ければ飲まないほうが健康的

だろう。最近ではチューハイが人気だが

糖質の多い(甘い)飲み物はできるだけ避けたほうが

いい、肝臓に溜まる中性脂肪はアルコールからも

作られ、飲みすぎると中性脂肪も増加する。

飲みすぎる人に、高中性脂肪血症や高コレステロール

血症が多いこともわかっている。

つまり、飲みすぎる人はダイエットが出来にくい

ということだ。

世の中、お酒を飲みながらするダイエットは

ほとんど存在しない。

ホームページ  http://wwwd.pikara.ne.jp/khco1
[PR]
by kraftheart001 | 2005-09-28 17:10 | ダイエット