ダイエットや整体療院を運営している院長が毎日のサプライズを綴ったストレス解消コーナー


by kraftheart001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

夜食を止められない。

夜遅くまで仕事をしている人や、生活リズムや食行動の

乱れている人が対象だが、困ったことに当の本人は

生活リズムや食行動が乱れている自覚さえない場合がある。

許せるのは、夜遅くまで仕事をしている人。まだいいほうだ。

夜遅く食べているから、太っていると自覚している。

生活が乱れていると色々な面でストレスを受けやすい、

こういった一連の行動が食生活の乱れを招くこととなる。

「ストレスでつい食べて過ぎるのです」という人はまだ軽いほう

本当に強いストレスの場合は、食べられませんから。

つまり、軽いストレスの場合は食欲増加

強いストレスの場合は、食欲減退。と考えたほうがわかりやすい。

職場で気に入らない人がいるとか、仕事が面白くないといった程度の

軽いストレスが長期間かかっているときなど、慢性化しやすく

つい食べすぎ状態に気づかず、肥満になって。

「私どうして太ったのでしょう」などといっている。

食べすぎに気が付いていないから、決して食べすぎを認めない。

こういった患者さんが結構多い。

時間も気にせず、バクバク食べていたらそりゃ太りますわな~。

夕食後遅くまでおきているから、夜半頃になってお腹が減る。

夜遅くなでおきているから、朝起きにくく朝食もそこそこに出かける。

10時頃にお腹がすくから、チョット甘いものを………。

お昼はダイエットをしなくてはと、わざと少しの量にする。

すると3時頃にお腹がすくから、おやつにコーヒーと甘いもの!

夕食は一人前に食べて、夜遅くにお腹が減るので………。

といった生活してませんか?

これを“乱れている”というのですよ。(`´)

ホームページ  http://wwwd.pikara.ne.jp/khco1
[PR]
by kraftheart001 | 2005-09-26 19:04 | ダイエット