ダイエットや整体療院を運営している院長が毎日のサプライズを綴ったストレス解消コーナー


by kraftheart001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

肥満に対する考え方の変化

従来の肥満治療は、標準体重まで下げることが

目標であったが、最近では体重の5~10%減が

目標となっている。

肥満症の人を標準体重まで下げることは、肥満度

の高い人ほど大変な作業となる。

というのは、目標値がほど遠いという理由の他に

大幅な肥満症の人は、食べることに狂っている場合が

多いからだ。運動もせずに食べることだけは人一倍

いや人三倍くらい多い。

ダイエット願望はあるが、本気で痩せようと

考えていないし、食べる量を減らすことは死活問題

のように考えている。

本当は、食べることで寿命を縮めているのだが、

生死に関わる病気にでもなってやっと目覚める。

もっと早く始めていれば、こんなに苦労しなくても

と思う人がなんと多いことか。

…ということで、肥満に伴なう病気にかかりにくく

するため、現在の体重の5~10%減で病態改善を

目指す考え方に変化した。

例えば、体重80kg.の人は4~8㎏減らすだけで

高血圧や糖尿病、高脂血症などの発症を減らす

ことが可能なことが欧米の研究で判明した。

このレベルのダイエットなら、チョット頑張ると

到達可能で、肥満に伴なう合併症が改善されて

肥満の人の生活改善になる。

糖尿病などになって合併症で苦しむより

その根底にある肥満を解消させて、脳梗塞や

心筋梗塞を減らし、糖尿病などで腎不全になって

透析などになることなども減らすほうが、よほど

健康的に生きるということになろう。

肥満は万病の入り口といわれるが、肥満度の

高い人ほど、真剣に耳を傾けて欲しいと願っている。


ホームページ http://wwwd.pikara.ne.jp/khco1
ショップ1    http://wwwd.pikara.ne.jp/khco1/avanindex1.htm
ショップ2    http://wwwd.pikara.ne.jp/khco1/d-064affiliatemein.htm 
[PR]
by kraftheart001 | 2005-09-24 16:36 | ダイエット